人狼ゲーム カードゲーム

提供: 人狼wiki
移動先: 案内検索
人狼ゲーム カードゲーム
人狼ゲーム カードゲーム
制作者 コザイク/ドロッセルマイヤー
発売年 2013年

人狼ゲーム カードゲームは2013年11月に発売された人狼カードセットの一種。小説「人狼ゲーム」と同一の作者(川上亮)であり、キャラクター名も同一である。映画化の際に小道具としても使用されている。

ルール[編集]

少人数(4~6人)の場合は現代編で、多人数(7~16人)の場合は伝承編でプレイする。伝承編はオーソドックスな人狼になっている。

現代編の場合はプレイヤー一人で同色のキャラクター2名を担当し、それぞれに役職を割り当てる。 その役職のうち一方が人狼であれば、そのプレイヤーは人狼として行動する。そのため、予言者が人狼側にまわる場合もある。 処刑や襲撃対象はキャラクター単位であり、担当する2名ともが死亡すればそのプレイヤーは脱落する。 また、昼の投票時の票数は担当するキャラクター数に等しい。


ここは書きかけです。書ける内容があればぜひ加筆してください。


収録役職[編集]

人狼製品の一覧 編集
人狼カードセット (対面人狼)
2000年代
2012年
2013年
2014年
2016年
未整理
人狼サーバー (ネット人狼)
人狼アプリ
2011年